本文へ移動
くらしの情報 - administration -

種類 納税義務者 必要なもの 窓口
個人町民税 ・1月1日現在で、町内に住所を有し、前年に所得のあった人
・町内に住所を有していなくても、町内に事務所、事業所、家、屋敷を有する人

税額は、前年の収入をもとに所得に応じて算出されます。

町民税の申告は3月15日までに行ってください。
給与収入のみの方や、所得税の確定申告をした方は、申告の必要はありません。

町民課
TEL.55-2314(本庁)
TEL.62-2313(西庁)
法人住民税 町内に事務所や事業所などがある法人 原則として、事業年度が修了した日から2ヶ月以内に申告・納付してください。
固定資産税 1月1日現在で、土地、家屋、償却資産を所有している人 住宅用地・償却資産の申告期限は、1月31日です。
課税決定の前に、固定資産税課税台帳の縦覧ができます。
評価決定に不服のある場合は、審査申出ができます。”
軽自動車税 4月1日現在で、原動機付自転車、軽四輪、軽三輪、ミニカー、小型特殊自動車(農耕用車等)を所有する人

税額は、総排気量、種類、用途により定められています。

身体障害者・精神薄弱者が所有し、本人や家族が運転する車の税金が減免される場合があります。

国民健康保険税 世帯内に被保険者のある世帯主

税額は、所得割・資産割・均等割・平等割により構成されています。

月割で賦課となりますので、異動がありましたら町民課へ届け出をしてください。

世帯主が被保険者でない場合でも世帯主に課税されます。

■郵送申請の方法

税証明郵送申請について(PDF形式/35KB)

税証明交付請求書(XLS形式/43KB)/税証明交付請求書(記載例)(PDF形式/85KB)

委任状(XLS形式/33KB)/委任状(記載例)(PDF形式/183KB)

各税目の主な税率

税目 税率・税額
個人町民税 均等割 3,500円
所得割 標準税率
法人住民税 均等割 標準税率
法人税割 100分の9.7(標準税率)
固定資産税 100分の1.4(標準税率)
軽自動車税 原動機付自転車 50cc以下 2,000(標準税率)
50cc超90cc以下 2,000 (標準税率)
90cc超125cc以下 2,400 (標準税率)
三輪以上 3,700 (標準税率)
小型特殊自動車 農耕作業用 2,000 (標準税率)
その他のもの 5,800 (標準税率)
軽自動車 二輪(125cc超250cc以下) 3,600 (標準税率)
三輪 3,900 (標準税率)
四輪乗用 営業用 H16.3以前の登録 8,200 (標準税率)
H16.4~H27.3の登録 5,500 (標準税率)
H27.4以降の登録※ 6,900 (標準税率)
四輪乗用 自家用 H16.3以前の登録 12,900 (標準税率)
H16.4~H27.3の登録 7,200 (標準税率)
H27.4以降の登録※ 10,800 (標準税率)
四輪貨物 営業用 H16.3以前の登録 4,500 (標準税率)
H16.4~H27.3の登録 3,000 (標準税率)
H27.4以降の登録※ 3,800 (標準税率)
四輪貨物 自家用 H16.3以前の登録 6,000 (標準税率)
H16.4~H27.3の登録 4,000 (標準税率)
H27.4以降の登録※ 5,000 (標準税率)

※H28年度に新車登録された電気自動車、排出ガス基準を満たしたガソリン車及びハイブリット車につきましては、平成29年度に限り25~75%税額が軽減されます。

(注)登録=新規検査(新車登録)

税の納期

税目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
個人町民税                
固定資産税                
軽自動車税                      
国民健康保険税      

 

このページ関するお問い合わせ

町民課

TEL:0889-55-2314 FAX:0889-55-2022

ページの先頭へ