本文へ移動
くらしの情報 - administration -

高齢者肺炎球菌予防接種の経過措置終了について

 平成26年から高齢者肺炎球菌ワクチンが定期接種となり、65歳以上100歳までの5歳刻みの節目年齢のかたを経過措置の対象とし接種を実施しておりましたが、今年度で経過措置の対象となるかたの接種が終了となり、令和6年度以降は対象者が変更になります(下記参照)。

 接種を希望される場合は、令和6年3月31日までに接種をしてください。ただし、過去に接種したことがある(自費での接種も含む)方は、対象外となります。
※今年度対象かつ初回未接種のかたには、1月18日付で案内文書と予診票を郵送でお送りしています。

【令和5年度までの対象者】
当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる(なった)かた

年齢 生年月日
65歳 昭和33年4月2日 ~ 昭和34年4月1日生
70歳 昭和28年4月2日 ~ 昭和29年4月1日生
75歳 昭和23年4月2日 ~ 昭和24年4月1日生
80歳 昭和18年4月2日 ~ 昭和19年4月1日生
85歳 昭和13年4月2日 ~ 昭和14年4月1日生
90歳 昭和8年4月2日 ~ 昭和9年4月1日生
95歳  昭和3年4月2日 ~ 昭和4年4月1日生
100歳 大正12年4月2日 ~ 大正13年4月1日生

【自己負担額】
・課税・非課税世帯・・・2,000円
・生 活 保 護 世 帯 ・・・無料(※)
※接種前に総合保健福祉センター里楽、役場本庁窓口または役場西庁窓口で自己負担免除証明書の交付申請をしてください。

【接種について】
・事前に医療機関へワクチンの在庫の確認と予約をしてください。
・接種時は、予診票、自己負担金(2,000円)、健康保険証を持参してください。
・接種を希望される場合は、令和6年3月31日までに接種をしてください。

【令和6年度以降の対象者】
・65歳のかた
・60歳から65歳未満のかたで、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有するかた及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有するかた

このページ関するお問い合わせ

健康福祉課

TEL:0889-55-2151 FAX:0889-55-2119

ページの先頭へ