本文へ移動
町長の部屋 - site of town mayor -

町長の部屋

町長写真津野町長 池田 三男
(平成21年2月 津野町長就任 現在3期目)

風とともに地域きらめく協働のまちを目指して

津野町は、高知県の中西部に位置し、人口5,794人、面積197.85㎢、自然、歴史、文化など様々な資源を豊富に持ち、活力を生み出す可能性を持つ町であります。
これまでも、融合から飛躍へと農林業の振興、子育て支援、学力向上対策、若者定住、集落活動支援など、元気な津野町を目指し地域の特性を生かしたまちづくりを推進してきました。
特に、人口減少の抑制と安定した年齢階層の維持を目指し、若者定住、子育て支援、特色ある教育環境の提供などを重点に取り組み、平成28年は人口の社会増減が増加に転じるなど、一定の効果が表れてきました。
こうした流れを維持し、さらに拡大していくため、平成27年に策定いたしました「第2期まちづくり計画」の「思いやりと協働のまちづくり」、「地域資源を活用した豊かなまちづくり」、「自然と調和するまちづくり」、「健康で笑顔あふれるまちづくり」、「健やかで心豊かなひとづくり」、「効率的で健全な行財政運営によるまちづくり」の6つの基本目標を柱に、津野町の地域資源を最大限に活用し、町民の皆さんと行政の協働によるまちづくりを推進し、すべての町民が幸せを実感できる町、元気な魅力ある町づくりに取り組んでまいります。

志国高知幕末維新博

平成29年度~30年度は、高知県では歴史を中心とした歴史博覧会「志国高知幕末維新博」が開催されます。
津野町においても、維新の魁となった吉村虎太郎、明治の政財界で活躍した片岡直輝、直温兄弟の生家を地域拠点会場として、津野町が輩出した偉人にスポットをあてた企画展の開催や、津野山古式神楽など歴史文化の魅力発信、体験プログラムや周遊ルートの紹介も行っていきます。
当時の人々に思いを馳せながら津野町自慢の食、自然、地域での交流を存分に堪能してください。

ページの先頭へ