本文へ移動
町長の部屋 - site of town mayor -

町長の部屋

町長写真津野町長 池田 三男
(平成21年2月 津野町長就任 現在3期目)

風とともに地域きらめく協働のまちを目指して

津野町は、高知県の中西部に位置し、人口5,794人、面積197.85㎢、自然、歴史、文化など様々な資源を豊富に持ち、活力を生み出す可能性を持つ町であります。
これまでも、融合から飛躍へと農林業の振興、子育て支援、学力向上対策、若者定住、集落活動支援など、元気な津野町を目指し地域の特性を生かしたまちづくりを推進してきました。
特に、人口減少の抑制と安定した年齢階層の維持を目指し、若者定住、子育て支援、特色ある教育環境の提供などを重点に取り組み、一定の効果が表れてきました。
こうした流れを維持し、さらに拡大していくため、平成27年に策定いたしました「第Ⅱ期まちづくり計画」の「思いやりと協働のまちづくり」、「地域資源を活用した豊かなまちづくり」、「自然と調和するまちづくり」、「健康で笑顔あふれるまちづくり」、「健やかで心豊かなひとづくり」、「効率的で健全な行財政運営によるまちづくり」の6つの基本目標を柱に、津野町の地域資源を最大限に活用し、町民の皆さまと行政の協働によるまちづくりを推進し、すべての町民が幸せを実感できる町、元気な魅力ある町づくりに取り組んでまいります。

第Ⅱ期まちづくり計画 後期基本計画

これまで重点的に進めてまいりました、若者定住、移住、子育て支援の施策を更に推進し、少しでも人口減少を和らげ、津野町の地域資源を最大限に活用し、持続可能な元気なまちづくりを第Ⅱ期まちづくり計画後期基本計画に基づき、推進してまいります。

時代の変化に的確に対応し、町民の皆さまとともに誰もが活躍する地域社会の推進により、すべての町民が幸せを実感できる魅力あるまちづくりに取り組んでまいります。

津野町第Ⅱ期まちづくり計画 後期基本計画

ページの先頭へ