本文へ移動
くらしの情報 - administration -

津野町ゼロカーボンシティ宣言について

津野町は、2050年に二酸化炭素排出量実質ゼロとするゼロカーボンシティの実現を目指すことを2023年6月7日付で表明しました。

津野町ゼロカーボンシティ宣言書(PDF)
環境大臣からのメッセージ(PDF)

背景と目的

地球温暖化に伴う気候変動により、猛暑や大型台風など、私たちがこれまで経験したことのない異常気象によって災害が頻発化し、各地で大きな被害をもたらしています。地球温暖化の主な要因は、二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスの増加であることが考えられています。

2015年に合意された「パリ協定」では、「世界の気温上昇を産業革命以前と比較して2℃より十分低く保つとともに1.5℃に抑える努力を追及する」ことが国際的な目標とされました。また、我が国においても、「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。

環境に対する意識が世界的に高まっていく中で、町においても豊かな自然を守り、持続可能なまちを次世代に引き継いでいくため、家庭、事業所、行政などあらゆる部門を対象として連携・協働のもと、脱炭素社会の推進と気候変動への適応の課題について果敢に取り組むことを決意し、ゼロカーボンシティを宣言することとしました。

ゼロカーボンシティとは

環境省は、「2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにすることを目指す旨を首長自らが又は地方自治体として公表した地方自治体」をゼロカーボンシティと定義しています。

排出量実質ゼロとは

二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの人為的な「排出量」から,植林・森林管理などによる人為的な「吸収量」を差し引いて,合計を実質的にゼロにすることです。

ゼロカーボンシティの実現に向けた取組

・津野町住宅用太陽光発電設備等導入推進事業費補助金(リンク)
・津野町生ごみ処理容器購入事業費補助金(リンク)

このページ関するお問い合わせ

産業課

TEL:0889-55-2021 FAX:0889-55-2022

ページの先頭へ